ねずみ駆除完全マニュアル

  1. TOP
  2. ねずみ駆除完全マニュアル
  3. ねずみ駆除方法一覧
  4. 殺鼠剤

殺鼠剤

殺鼠剤は端的に言えば毒を混ぜた餌のことです。もちろん、こちらも毒だけに一定の効果が見込めます。古くから暗殺にも用いられた毒ですが、賢いねずみはなかなか通用しないようです。即効性のある殺鼠剤は毒性も高いため、誤って人間やペットなどの体に入らないようにしなければなりません。

殺鼠剤の特徴や効果

その他の概要

価格の目安 ~5,000円
コスパ
使いやすさ

殺鼠剤は、ねずみを殺すために製造された毒入りの商品です。
殺虫剤のように噴射するタイプではなく、餌状の物体中に毒が混入されています。固形や粒剤であるのは、ねずみがそのまま食べることを狙って作られているからです。
食い付きをよりよくするため、ソースなどをかけておくと効果的と言われています。粉剤はねずみの好む食材にふりかけるものです。配合されている毒も商品によって違い、即効性の高いものから、数日後に効果を発揮するものまでと様々です。
殺鼠剤のメリットは他の紹介した罠同様に、ホームセンターなどで気軽に購入できることです。
しかしこんなロングセラー商品の殺鼠剤にも多くのデメリットが存在します。まず、知能が高く警戒心が強いクマネズミなどはなかなか餌に食い付きません。
数日間は安全な餌を置き、油断させたところで毒餌に切り替えるなどの工夫が必要です。また、人体への影響にも注意しなければなりません。即効性のある殺鼠剤は毒性も高いので、人間やペットなどの体に誤って入らないよう細心の注意が必要です。
逆に緩効性の殺鼠剤は毒性が弱いため、人体への影響はともかく話題となっているスーパーラットの登場を招いてしまうという心配もあります。
さらに死体の処理も大変です。毒が効いて死に絶えたねずみを天井裏などの奥まった場所に放置してしまうと、雑菌や蛆などの二次災害が発生してしまい非常に不衛生です。