ねずみ駆除完全マニュアル

  1. TOP
  2. ねずみ駆除完全マニュアル
  3. 知っておきたいねずみ被害

知っておきたいねずみ被害

停電

ねずみに侵入された家屋では柱や家具、そして最悪の場合は電線までもかじられ、停電が起こるといった被害が生じます。
実際、停電事故のおよそ20%は小動物の接触が原因であり、そのうちの60%はねずみが引き起こしているというデータもあるほどです。
また、有名な福島原発で起きた停電事故も、原因を調べた結果ねずみの接触によるものという結論が出されています。

ねずみが媒介する病気

食料が荒らされるだけでなく、ねずみは人間にも噛みつきます。
中でも乳幼児は狙われやすく、海外では赤ん坊が死亡するという事故も起きています。
また、ねずみは人体に悪影響を及ぼす菌を保有していたり、ダニに寄生されたりしています。サルモネラ菌、ハンタウイルス、ペストなどといった恐ろしい病気の感染源を身にまといながら移動しているのがねずみです。

増加時期

ねずみの繁殖力は大変強く、生後3ヶ月から出産して年に6~7回分娩し、1回に6~10匹もの子を産みます。ネズミ算という言葉の由来はここから来ています。1年中繁殖しそのピークは春と秋になります。
家屋に多く発生するクマネズミは基本的に寒さに弱く、暖かい時期に活動が活発になりますが、ビル内など一年中温度が高く一定に保たれている場所では冬でも繁殖すると言われています。