ねずみの種類と退治方法

  1. TOP
  2. ねずみの種類と退治方法

ねずみの種類と退治方法

ドブネズミとは

体長は20cmから30cmと大きめの種で、湿った場所を好みます。ドブネズミと呼ばれる所以です。
ただし、ドブではなく台所や下水道、ゴミ捨て場などに生息し泳ぐのが得意です。
高いところに登るのはあまり得意ではないため、天井裏に巣を作るということはありません。
比較的殺鼠剤が効きやすく、粘着シートなどもドブネズミには有効な手段となります。

クマネズミとは

寒さに弱く、年間を通して屋内に生息します。
木の上で生活をしていた種なので、物によじ登ったり電線を渡ったりすることが得意です。
家の中では、屋根裏や床下に生息しています。用心深い性格で、粘着シートなどには滅多にかかりません。
また、クマリン系やワルファリンの毒餌に耐性を持ったスーパーラットと呼ばれる新種のクマネズミが出現するようになっています。

ハツカネズミとは

ドブネズミやクマネズミと比べると体が一回り小さく、体長は6cmから9cmで尾はやや短めです。
一年中活動しています。その身体の小ささからわずかな隙間からでも侵入可能で、さらにお米だけで水を飲まずに1年間も生き延びることができるという渇きに強いネズミです。
雑食性ですが、穀類や種子、果実、花などの植物も食べます。殺鼠剤や超音波ネズミ撃退器が効果的です。