コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. 一般家庭の食事や廃棄物も大好物。ネズミが好む食材の種類

豆知識

一般家庭の食事や廃棄物も大好物。ネズミが好む食材の種類

2019.03.28

家屋に棲みつくネズミは、安全に繁殖できる棲み処とエサの調達のしやすさに魅力を感じていることでしょう。一般家庭の食卓に並ぶような食事や、調理中に出る廃棄物でさえ最高のエサとなります。今回は、ネズミが好む食材の種類などについてお伝えします。

ネズミの食事について

ネズミは、新陳代謝が激しいので糖分を多く含んだ食物を好みます。

野生のネズミは、穀物などの植物性の食べ物を摂取し生きながらえています。

しかし、人里を縄張りとするネズミは何を食べて生きているかというと、人間がごみに捨てる残飯などを漁り生き長らえている事が多いようです。

繁華街の飲食店の路地裏にあるゴミ箱からこぼれた残飯に貪りつくネズミやカラス。

そんな光景を目にしたことがある方も中にはいると思います。

また、ネズミがチーズ好きだと思っている方もいるでしょうが、実際にはさほどチーズが好きではありません。他に食べ物がないから仕方がなく食べるといったレベル。

なぜ、ネズミがチーズ好きという噂が広まったのか。それは、チーズを食料貯蔵庫に保存していた時代に、ネズミの被害が続出したためだと言われ、麦・大豆・とうもろこし・ピーナッツ・その他の穀類や種子や木の実を好んで食べるようです。

家庭で被害に遭う食べ物

一般家庭に棲みついたネズミが何を食べて生きているかというと、雑食らしく何でも食べます。肉類や魚介類、果実に野菜なんでもござれ。

しかも粉類まで食べるので小麦やトウモロコシ粉に魚粉を舐めるのです。そして、キッチン周りにこぼれた食用油やごま油にバター、砂糖なども大好物。

また、調理のためにサツマイモやジャガイモに人参といった皮や切れ端も、三角コーナーや排水溝から拾い出し食べます。

もちろん、加工食品のソーセージやベーコンにさつま揚げといった食材も狙われます。

このように、ネズミに棲みつかれてしまうと、家庭にあるすべての食材が格好の標的。

ネズミに棲みつかれたら、まずは食材の隔離が重要なポイント。

すべてネズミが取り出せないように、食品は必ずビンなどの容器や戸棚に入れ、ゴミもフタの付いた容器に入れましょう。ただし薄いプラスチック製の製品だと食い破るほどの強靭な歯をもっているので注意が必要です。

プロのネズミ駆除業者に相談

ネズミに棲みつかれてしまうと駆除も厄介。ネズミの繁殖率は高く、春と秋を中心に年に2~3回出産し、一度に2匹以上出産します。また、エサが豊富だと7匹以上出産することもあります。妊娠期間は20日前後で、生後2 – 3か月で繁殖が可能となり、あっという間に増えていく計算です。

ネズミ駆除するためには早期対策が必要となり、対応が遅くなれば食品などの被害だけでなく、ネズミが媒介するウィルスや病原菌への感染も高まります。そういった場合に頼りになるのがプロのネズミ駆除業者の存在です。完全駆除だけでなく、侵入経路を断つ防鼠工事対策も相談することをオススメします。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク