コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. 居酒屋のゴミは最高のごちそう!危険がいっぱいネズミの出没

豆知識

居酒屋のゴミは最高のごちそう!危険がいっぱいネズミの出没

2019.03.28

メニューが豊富な居酒屋には人が集まり、美味しい食事にお酒を楽しむ場。そんな環境を脅かす存在になり得るネズミ。メニューが沢山あり人が集まる分、残飯などの廃棄物も豊富でネズミもごちそうにあり付くため出没しやすく危険となる要因も増えます。

ネズミのごちそうは残飯

ネズミは集団で行動するため、沢山のエサが必要となります。その理由もネズミは新陳代謝が高いので、一日におおよそ体重の4分の1程度のエサを摂取しなければならないため、豊富なエサが必要とされます。

繁華街や都心に生息するネズミは人間の暮らしの中から出されるゴミなどからエサを見つけ出すことになります。

それを効率化するには、カラスなども同様ですが飲食店や居酒屋から出されるゴミを漁ります。居酒屋など明け方に営業を終えゴミの収集が行われるまでは荒らし放題・食べ放題状態です。

ゴミ箱までならまだ許せる?

ゴミ箱が荒らされている時点で、ネズミの被害がお店の近くまでにテリトリーを拡大していることが分かります。そして、言い換えればいつ店舗内に侵入され残飯だけでなく、お客さんへ提供する食材に被害が及ぶかも分からない状況となります。

店舗内部に巣作りされることになれば、食中毒などの被害や風評被害の懸念が生まれ、経済的ダメージは甚大になることでしょう。だからこそ、ゴミ箱に異変が起こった時点で対策を講じることが重要。

ネズミはエサがない場所、繁殖できない場所には興味を持ちません。しかし、食材の宝庫の居酒屋などは、ゴミの対策が終わってもまだ終わりじゃありません。

たった数センチの隙間から店舗に侵入されることもあり、お客の入店などで扉が開いた瞬間の隙を狙って侵入する可能性もありますし、食材などの搬入の際に忍び込まれる恐れもあります。人間の感覚で数分だけだったからと、安心するのはとても危険です。

居酒屋でのネズミ駆除はプロに依頼

居酒屋などの飲食店でのネズミの発生は、死活にも関わる可能性が高い重要な問題です。もしネズミに侵入され、ネズミが媒介するウィルスや病原菌により集団食中毒などのトラブルが巻き起これば、従業員やお客にまで危害が及ぶ可能性もあるのです。

侵入されないためにも定期的な検査や、防鼠工事をプロのネズミ駆除業者に相談するのもオススメです。万が一、店内でネズミの糞などラットサインを見つけたら、すぐに駆除を依頼することが大切だと覚えておいてください。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク