コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. 飲食店でネズミ駆除方法は価格を抑えたオススメ駆除グッズ

豆知識

飲食店でネズミ駆除方法は価格を抑えたオススメ駆除グッズ

2019.03.28

飲食店でネズミが出没すれば、早期対策しなければならないと考えるオーナーは多いはずです。飲食店での害虫・害獣の出没は名声を地まで落とす可能性が高い物です。価格を抑えたオススメ駆除グッズでネズミ駆除方法をお伝えします。

飲食店では使えない駆除グッズ

飲食店では24時間営業しているチェーン店や高級料理店であっても、ネズミの被害に悩まされることがあります。なぜなら飲食店には豊富なエサとなる食材があり、空調設備が整っている隠れ場所や夜間には無人になる店舗内はネズミにとって住みやすい環境となります。

ネズミに棲みつかれてしまえば、風評のリスクの恐れがあります。

どんな有名なお店であっても、お客がネズミやゴキブリを見かけたら二度と足を運ぼうと思わないだけでなく、最近ではSNSなどのメディアを通して拡散されてしまえば噂が広まり、さらなる被害を受けることになります。また、働いている従業員もネズミに遭遇する確率は高くなり、劣悪な環境下での業務は精神的苦痛となります。

このような状況が続けば、閉店まで追いやられる可能性も低くはありません。

飲食店でも使用可能な駆除グッズ

駆除グッズを購入する前に、まずはネズミの通り道を見つけ出さなければなりません。

天井や基礎のすき間、配管にエアコン導入部などラットサインを探し出しネズミの侵入経路を断つことも考える必要性があります。ただし、ネズミの侵入経路を断つのはネズミが店舗からいなくなったことが分かってからでなければいけません。

店舗内に数多くのネズミが残っている状況で侵入経路をなくしてしまっては逃げ場もなく餓死し、臭いやウィルスが蔓延しさらなるトラブルにつながるので注意が必要。

店舗内で使用できる駆除グッズですが、まずはネズミ捕りシート。ラットサイン周辺に配置しネズミが掛かるのを待つことになりますが、プロも使用する効果的なアイテム。しかも、値段が安いため費用を抑えて捕獲することができます。ただし、処分も行わなければならないので、ネズミの死骸を見ることになり、精神的には辛い物と感じる方もいらっしゃいます。また、殺鼠剤の設置個所によってはネズミなどが動かし食材などに触れる恐れもあるので十分注意が必要となります。

そして、飲食店では使わないほうが良い駆除グッズもあります。

スプレーや忌避剤(バルサンなどの煙タイプ)といった臭いが残るタイプを使用してしまうと、キッチンだけでなくホールまで影響を及ぼす恐れがあるので使用は控えた方が良いかもしれません。

価格帯的には、安く済ませられるかもしれませんが、ネズミの増殖が速ければ駆除アイテムだけでは太刀打ちできない状況に陥る可能性も高いため、早期対策が必要だと言えます。

プロに依頼して完全駆除することが大事

飲食店経営者の失敗例の中には、ネズミのテリトリーだと思う流し台付近に罠を設置するが効果もなく悪戦苦闘した結果、プロに依頼したところ、天井裏からネズミが降りてきていた。このように、侵入経路を特定するのもプロのネズミ駆除業者でなければ難しいのが実の所でもあります。

ネズミ駆除は、スピードが大事です。

ネズミの発見から対応に追われ駆除ができなければ、繁殖スピードの高いネズミの個体が増えていくと、終わりの見えない状況が続きます。

そうなれば、風評被害だけでなく実際に衛生面でも問題に。

対処が遅れればデメリットしか生まれませんので、プロのネズミ駆除業者へ依頼し完全駆除だけでなく防鼠対策も施してもらうことをオススメします。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク