コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ペットとして人気急上昇中!飼育におすすめネズミの仲間達

豆知識

ペットとして人気急上昇中!飼育におすすめネズミの仲間達

2019.02.22

ペットショップでも取り扱う種類が増え人気を集めているのがネズミの仲間達。
かわいいしぐさやコミカルな行動、人にベッタリとなつく姿はSNSにアップされ注目を浴びています。犬や猫などのポピュラーな動物よりも小動物は初心者にも飼いやすくオススメです。

げっ歯類の定番ペット

げっ歯類(齧歯目)の特徴は一生伸び続ける前歯。

放置し伸びすぎた歯ではエサを上手に食べる事が出来ずに餓死してしまうため、伸びすぎ防止のかじり木も販売されていますが、固形フードのペレットやケージの金網で十分削る事ができるので不要な場合もあります。ちなみにウサギも似たような前歯が印象的ですが、げっ歯類には属しません。

げっ歯類の定番ペットと言えばハムスター。

子供の頃に親におねだりして買って貰ったという方も少なくないでしょう。

小さい体に柔らかい毛、仲間と一緒に丸まって眠る姿はとても微笑ましい光景です。

ペットショップで良く目にするハムスターはアニメの主人公のモデルになったゴールデンハムスター、背中の黒いラインが特徴的なジャンガリアンハムスター、最小種ロボロフスキーハムスター、運動神経抜群の動く事が大好きチャイニーズハムスターなど種類も豊富。

あまり普及していない種類だとダルメシアン犬の模様に似たダルメシアンハムスター、見た目がネズミに近いトリトンハムスターは希少種となり値段も高額になります。

飼いやすいおすすめネズミの種類

ハムスターと並びショップ定番の小動物と言えばモルモット。

動物園のふれあいコーナーなどで採用されるほどの温厚な性格の持ち主ですので、子供がいる家庭でも安心して飼う事が出来ます。

そして、近年人気急上昇中のネズミの種類がデグーとチンチラ。

デグーはアンデス山脈出身。好奇心旺盛で人にとても懐きやすい性格の持ち主が多い事から人気が高まっています。また、集団で行動する習性があるので複数匹で飼うのがオススメです。

南米チリが生息地域のチンチラはフワフワの毛で丸々とした体格と愛嬌ある表情がとても印象的。コミュニケーション能力は高めで非常になつくものもいます。艶やかな毛を保つために砂遊びは必須なので忘れないようにして下さい。

生体販売されているネズミの仲間は他にも白黒模様が特徴のパンダマウス、日本で最も小さいカヤネズミ、ドブネズミの改良種ファンシーラットなど種類が豊富。

種目により基本性格も異なりますが、個体によってもなつかない臆病者、警戒心が強く噛む、人とのスキンシップを好むなど性格は違うので実際にペットショップで触れてみる事も大切です。穏やかな性格であっても、過剰なスキンシップでストレスを感じさせてしまうと、敵対意識を持たれ飼い主に噛みつきやすくなってしまうので飼育方法の下調べをしっかりと行って下さい。

そして、値段も数千円から何十万とピンキリなので価格をある程度決めておくと良いでしょう。

ペットのネズミは安全でも、野生のネズミにはご用心

同じネズミの仲間だとしても野生のネズミは狂暴であり、菌を体中に媒介しています。

そのため、イエネズミと呼ばれるネズミ科のドブネズミ、ハツカネズミ、クマネズミを見かけても、不用意に接触しないようにして下さい。噛みつかれ危険なウィルスにかかることもありますので、注意してください。

家屋や畑、職場に飲食店などで野生のネズミの痕跡を発見したら、迷わずプロのネズミ駆除業者に依頼し完全駆除を目指しましょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク