コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ドラマ出演で一躍スターのネズミの仲間!人気ペットのデグー

豆知識

ドラマ出演で一躍スターのネズミの仲間!人気ペットのデグー

2019.02.21

ドラマ出演で小動物ペット人気ランキング上位にランクインし一躍スターとなったデグー。YouTubeでのカワイイ動画で現在もファンを獲得中。ネズミの仲間は飼いやすいのが特徴で、人になつくデグーは初めてペットを飼う初心者の方や、子供がいる家庭にオススメです。

デグーのプロフィールまとめ

ネズミ類であるげっ歯目は細かく分類され、デグーはテンジクネズミ亜目(ヤマアラシ亜目)オコトドン科(デグー科)に属しています。

デグーは生息地によって種類が多少異なるものの一般的に知られているのはアンデス山脈の高原や山岳地帯。デグーの鳴き声は20種類以上あると言われ、仲間とのコミュニケーションをはかるものであり、鳴き声の種類の多さからアンデスの歌うネズミという素敵な別名を持っています。

デグーの胴長は約10センチ~20センチ、体重は350グラム以下がほとんどですが、おやつの与えすぎや運動不足により平均体長や体重オーバーする事もあります。

また、草食系なのでにおいは気にならない方ですが、トイレの時に尿がかかってしまう、餌の食べ残しで臭いと感じる事があります。デグーはシャンプーができませんので、専用の砂を購入し砂場の設置や、こまめな清掃で清潔にしてあげましょう。

寿命は5年~8年と3年程度のハムスターよりは長めですが、劣悪な環境下での飼育や過度なスキンシップなどストレスを与えすぎると、寿命が短くなってしまうので要注意。

ショップで販売されている茶色(アグーチ色)のデグーはノーマルと記載があり、他のカラーに比べ安い値段で買う事が出来ます。最近では人気色のブルーや、茶色の体に白色まだらのパッチドアグーチなど様々なカラーを目にするようになり、希少色と言われているホワイト、ブラック、サンド(黄色)のデグーは珍しい色ですので価格帯も高額となります。

愛情たっぷり飼い主に懐くデグーの魅力

デグーは学習能力に優れ知能が非常に高い小動物です。

毎日お世話してくれる飼い主さんの顔を覚えるのはもちろんですが、開閉が単純なケージであれば簡単に開ける事ができ施錠しなくては脱走する事もあります。

また、飼い主の呼びかけに振り向き反応してくれるだけではなく、自身の名前を覚え飼い主さんに呼ばれると鳴いて返事する個体もいます。

そして、デグーは集団生活で暮らし、毛づくろいも仲間と行いますが、人間が口元から首を撫でてあげると何とも言えない気持ちよさそうな愛くるしい表情を見せてくれ、お礼と言わんばかりに人の手を甘噛みしてくれる優しい性格を持ち合わせています。

デグーは愛情が深い動物であり、スキンシップや愛情不足を感じるとストレスを感じ寿命を縮めてしまう危険もありますが、愛情を注ぎ可愛がる事で寒い冬にヒーターで暖まる人の膝上に昇ってくる、布団の中に侵入してくる、食事をしていると食べ物をおねだりしたりとビックリする程なつく事もあります。

デグーの性格も個体により異なるのでペットショップで選ぶときは、人に警戒心がなく近づいてくる子がオススメです。

姿が似ていても似つかない野ネズミ

デグーの見た目は家屋に浸入しフンや病原菌をまき散らして歩く害獣であるドブネズミと少し似ています。InstagramやTwitterでは愛嬌ある可愛らしいデグーの姿に癒されるでしょうが、人家に侵入するイエネズミは見た目のかわいらしさに惑わされ安易に接触するのは危険です。

害獣のイエネズミ(ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミ)は、病原菌などを媒介し、人体に影響を及ぼすこともあるため、早急な対策が必要となります。ネズミの駆除にお困りの方は、プロのネズミ駆除業者に相談しましょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク