コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. 屋根裏のネズミ駆除!断熱材がネズミやダニなどの巣床に

豆知識

屋根裏のネズミ駆除!断熱材がネズミやダニなどの巣床に

2019.01.30

屋根裏など人目に付かない場所に巣作りするネズミですが、ネズミ駆除するのが遅れれば断熱材を齧り巣床づくりの材料にしてしまう事もあります。そうなれば家屋の設備に問題が生じるだけでなくダニなどの大量発生にも。一刻も早い駆除が必要となります。

屋根裏に根付くネズミ

ハツカネズミやクマネズミは高い場所から家屋へ侵入するため、屋根瓦の隙間や2階の通気口や壁のひび割れなどから屋根裏に侵入することがあります。屋根裏は人がめったに確認もしないことから、ネズミにとって安全な環境です。

また巣床の材料となる断熱材などの袋を歯で破り、巣床を完成させてしまえば仲間を呼び込み繁殖も可能です。他にも屋根裏にネズミの食料となるゴキブリなどの昆虫がいれば、最高の棲み処となります。

ネズミの繁殖には気が付きにくい

ネズミは臆病な性格ですので、環境に慣れるまでは大々的に行動することが少ない害獣です。そのため、慎重に巣作りを進め繁殖されてしまうことになれば厄介です。また、断熱材を床に敷き詰められてしまえば、小さな足音に気が付かなくても仕方がありません。そして、個体数が増えれば、必ず食料が足らなくなり人間の生活環境までテリトリーを広げたことにより発見されるケースもあります。

ネズミの侵入を放っておけば、ダニやノミの増殖だけでなく、ネズミが持つ病原菌を生活環境まで運び込んでくることも考えられます。特に妊婦や赤ちゃんがいる家庭では、ネズミの痕跡が見つかったら早急に対応しなければなりません。万が一、ネズミの持つウィルスが蔓延してしまうと安心した暮らしは行えませんので、プロの業者に相談し完全駆除を目指しましょう。

ネズミ駆除以外にも家屋の修復費用も必要に

ネズミ駆除は一刻も早い対応が必要だと言う理由には、病原菌やウィルスといった人間の体に影響を及ぼす問題を拡大させないのは当然ですが、ネズミが家屋を破損させることも重大な問題です。

屋根裏に潜むネズミは人間が見つけない限り、棲み良い環境を作り上げていきます。

巣作りの材料は、人間が活動する場から持ち出すだけでなく屋根裏の断熱材(グラスウールなど)で賄えてしまいます。そのため異変に気が付くことができなければ、ネズミによる家屋の破損被害も深刻なものになります。

いざネズミ駆除を依頼し完全駆除が成功し、快適な暮らしを取り戻すことができたとしても、家屋の修復費用も必要となるでしょう。些細な異変に気が付きましたら、早急にプロの業者に依頼することをオススメします。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク