コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミの引っ越しに要注意!ネズミ駆除の前にきちんと対策!

豆知識

ネズミの引っ越しに要注意!ネズミ駆除の前にきちんと対策!

2019.01.29

自宅に突如現れたネズミに困惑してしまい、ネズミ駆除方法について急いで調べる方も多いでしょう。しかし、一度棲み処として認定されてしまうと追い出すのは一苦労。
ネズミにとって最良物件とならないように侵入される前からネズミ対策しましょう。

ネズミが物件探しを行うタイミング

ネズミが人の住居を棲み処として選び始める時期は冬。

ネズミはとても寒さに弱く、10度以下であれば身動きが取れなくなると言われており、下水に住まうドブネズミよりも、天井裏や物置といった場所を好むクマネズミとハツカネズミは体も小さいため寒さがとても苦手。

そして、外ではエサとなる木の実などが減少するので、寒い季節が近づいてくると最適な棲み処を探し始めます。その中で食べ物に困らずに寒さをしのげる場所として好まれるのが人の住居。天敵から身を守れ、食料も常備されている。暖かな室温と巣を作るための材料も揃っており、人の住環境はネズミにとっては至れり尽くせりなのです。

近隣の住居変化に細心の注意を

ネズミは寒い時期だけではなく、棲み処としていた住居取り壊しや建て替えで棲み処の強制退去となった場合にも新居へ移動を開始。とても臆病な動物なため、天敵に襲われるリスクを避け広範囲を移動する事なく近場で探します。そのため、近隣の解体工事があり自宅に侵入され深刻な被害に頭を抱える方も少なくありません。

特に築年数が経過している古い建物は大量の棲み処となっている可能性があり、ネズミが大量に逃げ出してくる恐れがあるので要注意。また引っ越しで空き家となり、劣悪な生活環境となった場合には、今まで住んでいた場所を捨て新居を探し始める事もあります。また、近隣の空き家を寝床としエサだけを目当てに周囲の住居に侵入してくる可能性もありますので油断は禁物です。

今は平穏でも油断大敵

ネズミは人間と同じように棲み処として最適な家かどうかを下調べしてから棲みつきます。

その際に、気に入られないように「この家は住みにくい」というアピールが必要となってくるのです。

ネズミは一度棲みついてしまうと追い出すのにとても労力を要します。食料を確保できない環境にする、ネズミが嫌う臭いを設置しておくなど事前の対策も重要。

しかし、素人ではネズミの行動パターンを見透かすことができず、侵入阻止にてこずり時間が経過し定住されてしまうケースもあります。

市販のネズミ対策グッズもありますが、素早く侵入経路を遮断したい、完全駆除を目指したいと考える方はプロ業者への依頼がオススメです。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク