コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミ駆除は大切!ガスホースが狙われる危険性について

豆知識

ネズミ駆除は大切!ガスホースが狙われる危険性について

2018.12.30

飲食店における、ネズミの被害は食品や食器へ病原菌などを発生させる恐れが考えられます。しかし、被害はそれだけに止まりません。なかにはガスホースが狙われ、穴を空けられることで爆発事故や火災といった危険な被害に遭われるケースがあります。

ガス関連の被害

経済産業省がまとめている「LPガス一般消費者事故集計表」には、LPガスによって一般消費者が起こした事故原因を確認することができます。そこには、経年劣化による事故などの記載とともに、ネズミが起因となる事故ケースも確認されています。

 

そして、ネズミによるガス事故の大半が、ガスホースをかじられた部分からガス漏れが発生し、爆発事故や火災といった大事故につながるケースも。飲食店などの厨房で事故件数が確認できることから、料理の食材や煮汁に油などが、ガスホースに付着するためネズミにかじられてしまった状況も考えられます。

 

ネズミが頻繁にキッチンやホールへ降りてくるような状況が確認されれば、風評被害や病原菌による集団食中毒の危険性だけでなく、ガス爆発や火災までも考えられるので駆除を考えるべきです。

家庭用コンロの故障原因はネズミ

一般家庭において急にキッチンのコンロが付かなくなった。

そんな経験ありませんか?電池を交換しても火花が出て引火してくれない。そんな時は、ガスコンロの裏側の配線を確認してみましょう。もし、配線が切断されている場合は、ネズミの仕業かもしれません。

 

ガスコンロの下は、油や食材のカスが落ちているため、家に侵入したネズミにとって最高のエサ場となっている可能性が。また、ガスコンロの電気系統はむき出しになっているので、コンロ下で食事をした後に配線をかじり歯を研ぐ行為は効率よい場所と記憶されてしまっている可能性が高い。

ネズミ被害がある家では、食材などの保管方法だけでなく、ガスコンロ周りやしシンクの清掃も綺麗にする様に心がけましょう。

命に係わる重大な事故になる前にネズミ駆除依頼

LPガスを使用している飲食店やご家庭は少なくはなりましたが現存しています。そういった環境でのガス漏れ爆発事故の原因は、ネズミが起因となっているかもしれません。また、軽症で済めばいいのですが、命に係わるケガを負う可能性もありますので早急に対処することをオススメします。

 

築年数が古い建物など飲食店の場合には、ネズミが長年棲み付いている可能性も高いため、早急にプロのネズミ駆除業者に相談し完全駆除を目指してはいかがですか。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク