コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミ駆除依頼が急増!高齢者世帯が狙われるネズミの被害

豆知識

ネズミ駆除依頼が急増!高齢者世帯が狙われるネズミの被害

2018.12.28

昨今日本では高齢化社会といった問題がニュースでも取り上げられています。東京などの都心であろうと、田舎暮らしであろうと、高齢者世帯が増えています。そんな中、ネズミによる被害の多くが高齢者世帯を狙った物が多いとされています。

高齢者世帯の被害

近年のねずみ被害の特徴として、高齢者世帯での被害が多くその要因は。

一般に高齢者の家庭では、加齢に伴い身体機能が低下して、家の清掃や食品の保管、生ごみの処理などがおろそかになることも多い。そして、餌の確保や巣の材料になるものが豊富といった環境が目立ちます。

 

そして、高齢者世帯で起こる問題は、ネズミ駆除が行えないといった事になります。

理由の中には、経済的な理由から駆除業者へ依頼することが困難なため、ネズミの侵入や繁殖を止める手立てがないといった状況を作り出しています。

 

また、コミュニティ活動が弱体化したことで衛生活動が頻繁に行われていた昔と違い、町内会単位などで行われていた駆除作業も、現在では個人単位で行わなければなりません。そうすることで、どうしても足並みを揃えて行動を起こすという計画自体が難しくなりました。そのため、ネズミの被害を助長させていると考えられます。

商業地区でのネズミの急増

また現在、都市生活者の生活様式の変化も問題視されています。

24時間絶え間なく生活行動が行われる商業街。残飯や廃棄物といったネズミのエサを放置。

ネズミも外敵のカラスなどから狙われる恐れもなくエサを確保できる環境が整っているため、ネズミの活動場所や行動範囲を広げています。

 

そして、商業街でネズミが繁殖すれば、さらに新たな場所に生息域を広げ移り棲み、高齢者の住まう家に侵入し繁殖しやすい環境を作り上げてしまった事が、現在のネズミ被害をもたらした原因とも言えるでしょう。

ネズミ駆除を行う場合に

ねずみを効果的に駆除するためには、自身でネズミ駆除グッズを買いそろえ罠を仕掛けるよりも、プロのネズミ駆除業者へ依頼した方が効率的で完全駆除を目指すことが出来ます。

確かに、費用は安いものではありませえんが、病原菌や火災などの影響を考えると一刻も早く駆除しなければならない問題となります。

 

業者を選ぶ際には、事前の生息状況調査による、捕獲作業や修繕に施策を行い、その後に効果判定がなされる必要があるため複数回の作業が必要となります。

費用についても、周囲の環境や住宅構造、作業内容などによっても価格の変動が起こりますが、事前に見積書を作成してもらい、納得できるまで十分に説明を聞いて判断しましょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク