コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミによる火災は保険適用外の理由とネズミ駆除のススメ

豆知識

ネズミによる火災は保険適用外の理由とネズミ駆除のススメ

2018.12.25

ネズミによる被害の中には、住まいに病原菌の拡散やノミ・ダニの大量発生といったものが挙げられます。どれも困りますが、一番厄介なのが配線をかじられ発生する火災。今回は、ネズミによって発生した火災は保険適用外となる理由とネズミ駆除のススメについてお伝えします。

ネズミが配線をかじる理由

ネズミの歯は死ぬまで延び続けるという生態です。ネズミは何かをかじって歯を削らなければなりません。もし、歯を削らなければ食料を食べることが出来なくなり餓死してしまいます。

そのため、家庭にある配線をかじり歯を削り、歯の健康を保つように生活しています。そして、運悪く配線がショートし火災が発生したケースがあります。

 

一般の方はお家を購入・賃貸で借りた場合に火災保険に加入しているはずです。

もちろん、火災が起きれば保険会社から保証されるため、被害総額も回収できるから大丈夫!と考える方は多いと思います。しかし、ネズミなどの害獣が引き起こす災害は火災保険が適用されません。

 

なんのための火災保険なんだと言いたくなる気持ちもわかりますが、免責事項の中に「害虫・害獣は対象にならない」などの記載があれば保険適用外になるので注意が必要。火災が発生すれば、それだけで被害額も圧し掛かってきます。

火災は人の命にかかわる重大な問題

ネズミにかじられるケーブルには電気や熱を通しにくい性質を持つ絶縁体で覆われていますが、この部分を削られ銅線がむき出しになれば、漏電し埃などの引火しやすい物に火花が飛び散り火災の原因に。

 

また、乾燥している季節に火災が起これば、周りの家に火の粉が移りさらなる火災被害を拡大させることもあります。老人が多い地域では、火災による事故の際に逃げきれずに亡くなられる方もいます。

ネズミによる侵入を許し放置すると、火災の被害の可能性も高まりますので、適切な駆除を行うことをオススメします。

ネズミの駆除は一刻も早い段階で連絡を

ネズミの存在に気が付いたら、まずは駆除依頼を考えましょう。

ネズミ対策を検討しなければ、火災保険が適用されない火災発生のリスクが。

そして、被害額などのお金の問題を抱えるだけでなく、人の命に関わる重大な事件です。

火災が起こった後に気が付いても遅い!

 

ネズミ駆除や対策を依頼するにも費用がかかります。けれど、その費用は命より高いと言えるでしょうか。ネズミを完全駆除し、火災の心配が減る暮らしを取り戻しませんか。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク