コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミ駆除を効果的に!ネズミが棲みつく家の特徴を知ろう

豆知識

ネズミ駆除を効果的に!ネズミが棲みつく家の特徴を知ろう

2018.12.18

ネズミが寄り付き、棲みやすい環境の家があります。ご自身で、ネズミを駆除した後にまた、ネズミが戻ってきてしまっては、せっかく頑張った甲斐もありません。今回は、ネズミが棲みつく家の特徴を知り、ネズミ駆除を効果的に行いましょう。

ネズミが棲みつき易い家とは

ネズミが家に侵入する理由はただ一つ、快適な環境を手に入れるためです。

では、どうやって棲みつき易い家か判断するのかといえば、侵入のしやすさになります。

ネズミがわざわざ穴を掘り進め家に入り込むことはまず考えにくく、簡単に入れる通路がある家を見つけ出し侵入します。そして、侵入した家に食料があるか、外敵や危険となり得る要素が見当たらなければ、巣作りの準備を始めます。

 

逆に、侵入口が見つからない家にはネズミは侵入しません。

プロのネズミ駆除業者に依頼した場合に、最初に行う作業がネズミの侵入経路の確認になり、侵入口を封鎖していく作業が完全駆除の肝です。また、駆除後も再度侵入されない施工となるため、ネズミの猛威から不安になることも減ります。

ネズミが嫌がる環境を作りましょう

ネズミは家に侵入された場合には、食品を漁られないようにすることが重要なポイント。

ネズミは2~3日食事をとれないと餓死するといわれるほど、エネルギーの消費が激しい動物です。まず、ネズミがいると分かったらすぐに備蓄されている食品の管理から行いましょう。段ボール箱やビニール袋などは食い破るため、瓶やプラスチックに鉄製など強固なものに食料を隠すことだけでも防除効果が期待できます。

その際に気を付けたいのが、植物やペットフードに石鹸といった人間が食べることがない物も、ネズミは食料とするため隔離する必要があります。

 

また、食料だけでなく巣作りをさせないためにも、巣作りの材料を提供しないことが重要になります。ハンカチやタオルなどの布製品、新聞紙、ビニール袋を家中から搔き集め巣を作ります。このような物は、蓋の付いた収納ボックスにしまうと効果的。

屋根裏や物置に巣作りされる場合もあるため、必要のない物を処分し整理整頓された環境にすることも重要なポイントになります。

侵入経路の遮断は重要

一度、ネズミに侵入されると完全駆除するにはとても労力と根気がいります。

ネズミの侵入を許さない環境にするためにも、まずは家の周りのネズミが侵入を許す経路を遮断することが重要になります。しかし、この侵入経路を全て遮断するのも難しく、目に留まらない場所もあるため、心配な方は早急にプロの業者に相談するのをオススメします。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク