コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. 早期ネズミ退治!ネズミによる被害には害虫駆除トラブルも

豆知識

早期ネズミ退治!ネズミによる被害には害虫駆除トラブルも

2018.12.10

住宅内に家ネズミが侵入され、棲みつかれるととても厄介です。ネズミは繁殖力が強く、あらゆる環境への適応能力が高いとされています。そして、ネズミが棲みつくことで起こる被害も厄介です。病原菌や害虫駆除トラブルの原因にもなるため早期ネズミ駆除が必要な理由をお伝えします。

ネズミによる被害について

民家にネズミが侵入すると発生するトラブルは、エサも豊富にあり、雨風をしのげ、安全に繁殖することが可能となります。家の中でのネズミの発見や排泄物に死骸などを目撃すれば、不快感や悪臭は精神的にも耐えられません。また、夜寝静まると、天井裏や壁間などでネズミが走り回るため、騒音などによるストレスも感じるようになります。

 

ネズミやネズミの糞などが媒介するウィルスなどの病原菌は時に、人間に感染することがあります。なかには死に至ることもある危険な病気のため、非常に深刻な問題です。

ネズミに噛まれるやネズミが発生源となる病気や感染症だけでなく、ネズミに寄生する家ダニや害虫から感染する病気もあるため、ネズミ駆除と同時に害虫駆除も考える必要性があります。

 

フンには食中毒の原因として知られるサルモネラ菌が多く含まれており、これが人体に入ると、下痢、嘔吐、急性胃腸炎、高熱などの症状を引き起こし、場合によっては死に至ります。

もし仮に、店内でネズミのふんを見つけたとしても、絶対に素手で触れてはいけません。

経済面での被害

ネズミが家屋に巣作りしてしまうと、エサを食べるだけでなく、一生伸び続ける歯を削るため、ネズミはさまざまなものをかじります。さらにネズミの通路となる場所や巣で排泄を行われればシミができると住宅が汚染され、衛生にも悪影響を及ぼすことになります。

 

また、飲食店などで繁殖してしまうと、さらに厄介な被害が出てきます。

配線やコードケーブルなどをかじられてしまえば、機械の故障や漏電、さらに銅線がむき出しになった電気コード付近にあるゴミやフンに引火することで火災につながる事もあります。なかには、ガス管を食い破られガス漏れが起こり爆発する危険性も秘めています。

食品の汚染は、ねずみの害の中で最も多く、ねずみに一部分だけかじられた場合でも、安全を考え、その食品は全て処分しなければなりません。集団食中毒などの被害が出るなど、風評被害や営業停止処分、最終的には閉店に追い込まれる事態になるなど、ネズミが引き起こす問題を見て見ぬふりは出来ません。

専門業者に依頼した方が良い理由

ねずみ駆除の時に、一般的な方がとる行動は専門業者に依頼をするになり、専門業者が人気な理由は、やはり完全駆除までの効果に期待がもてることです。

ご自身でネズミ駆除グッズを買って行うこともありますが、労力をかけた割に効果がなかったという話はよくあります。確かに、ネズミ駆除に労力を割いても、専門業者に依頼をするよりは料金が安いので色々試すことも出来ますが、駆除に時間が掛かればかかる程、トラブルが拡大することが予測されます。

 

病原菌を撒き散らすや、家ダニなどの害虫の発生を増長させ、ネズミに噛まれれば、モニリホルム連鎖桿菌感染症や鼠咬症スピリルム感染症といった甚大な被害を受ける可能性もありますので、ねずみ駆除のことで、じっくり時間をかけている暇はありません。ご自身の手に余るネズミ駆除に労力ない方法と言ったら、生活衛生面などの環境を改善させる事ができ、完全駆除を期待できるのは、やはり専門業者に依頼すると一番効果もあり、オススメできる駆除方法と言えるでしょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク