コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミ退治が必要?庭の害虫駆除を依頼したらネズミが原因

豆知識

ネズミ退治が必要?庭の害虫駆除を依頼したらネズミが原因

2018.12.08

家庭菜園やガーデニングが趣味の奥様にとっては、害虫による被害が酷ければ害虫駆除を依頼することもあるでしょう。しかしあまりにも酷い被害が出ていると、ネズミが棲みついているかもしれません。そうなればネズミ駆除が必要となります。

お庭など室外のネズミによる被害

近年は、菜園やガーデニングを趣味とされる方が増えました。しかし、お庭に発生する害虫も増え過ぎれば、お花や野菜などに被害も出てきます。被害が甚大であれば害虫駆除を依頼することもあるでしょう。ただし、被害が多ければ害獣被害の可能性も高まります。

 

お庭の花壇や菜園がネズミに荒らされるというのは、よくある話です。

ネズミは雑食ですので、植物や野菜など大抵のものは食べてしまいます。キレイに手入れしているガーデニングもネズミの被害により、花びらだけでなく球根まで掘り起こされ荒らされてしまえば、目も当てられない姿にされるケースも少なくはありません。

 

しかし、庭に出るネズミを駆除する場合には、どうすればと考えてしまうことでしょう。

ネズミは一般的に屋根裏など室内に棲みつく様に思われがちですが、環境がよければ庭にも巣を作ります。ネズミ駆除方法として多くの方が考えるのは、ネズミ忌避剤を設置するなどネズミ駆除グッズの使用を考えますが、野外ですので家の中と駆除方法も変わります。雨が降れば効果も薄れてしまうや、毒餌を置けばネズミだけでなく、カラスや虫まで寄りつき更なる被害も考えられるのであまりオススメは出来ません。

お庭のネズミ駆除方法

ネズミ駆除グッズを使用せず、ネズミを効果的に追い出す方法として考えられるのは、ねずみの苦手な匂いがあります。わさびやカプサイシン、ユリの花、そしてハッカやミントなどのハーブの匂いを嫌います。

お庭周辺やネズミが巣づくりしている周辺に、ハーブの精油を使用した忌避スプレーを噴霧するという方法になります。ネズミは刺激が強い匂いを苦手とするため、嫌いな匂いがする場所に近寄らなくなるとされています。

 

または、ミントやハッカを新たに植える事でも、ネズミ忌避剤としての役割を果たしてくます。ミントやハッカは人間にとっては清涼感のある香りですので、気分を害することは少ないでしょう。また、綺麗な緑色をしていて、花と一緒に植えても見た目が損なわれることもありません。これでネズミ駆除に効果が見られればありがたいですよね。

お庭の駆除だけでなく室内に侵入されない様に

お庭のネズミ駆除対策を講じたことで、ネズミは次の住処を探すことになります。運よくそこに屋内に住めると分かれば、屋根裏や軒下に巣作りする可能性もゼロではありません。むしろ、寒さをしのげるので、より良い環境に移動出来て繁殖も容易くなれば、被害は室外の時よりも大きくなる可能性が高まります。

 

お庭でネズミの被害に遭ってる場合は、室内に侵入されないように、家の施工も重要となります。ネズミが入り込む隙間は、ほんの小さな侵入口さえ見つけられてしまえば、簡単に侵入されることになります。ご自身ではネズミの侵入口を見つける事も難しいため、ネズミ駆除を専門とする業者に依頼し、お庭のネズミ駆除だけでなく、室内に入り込まれない様に施工してもらうのもオススメです。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク