コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ネズミ駆除にもっとも効果絶大なのは猫!?その理由とは

豆知識

ネズミ駆除にもっとも効果絶大なのは猫!?その理由とは

2018.11.02

ネズミが家のなかにでてきたら、誰もがとまどうものではないでしょうか。

何処から現れたのかわからない怖さや、不潔さもあってかどうしていいのかわからずパニックになってしまうもの。

見た目に反して、罪深い生き物でもあります。

ですが、いざ駆除しようと思っても、正直関わりたくないし退治できたとしても処理のことまで考えたくありません。

そこで、人間の手をつかうことなくうまく駆除できる方法があります。

それが猫です。

猫が、ネズミを追いかけているシーンを何かでよく見かけたもの。

本当にそのようなことをしてくれるのでしょうか。

猫は古来よりネズミ駆除につかわれていた?

いまから数えること4千年以上も前のこと。

 

猫がペットとして浸透しだしたのは、日本からは遠いエジプトで飼いはじめたのがきっかけといわれています。

 

その当時は、ネズミの被害があまりにも大きく人々の悩みとされていました。

 

そこで活躍したのが猫というわけです。

ネズミがでるなら猫を飼おう

ホームセンターでネズミ駆除グッズを買おうとおもったり、業者に依頼しようと考えても、結局はお金がかかります。

 

また、自分で駆除する際には息絶えたネズミの片づけをしないといけないもの。

 

とても想像したくない光景ではないでしょうか。

 

ですから、なるべくそうならないようにネズミを駆除したい。

 

そこで、大活躍するのが猫というわけです。

 

もし、家ですでに猫を飼っているのであればネズミ除けとしても非常に有効的といえるでしょう。

猫がネズミを攻撃する理由

猫がネズミを捕まえるというのは、実際に見たことがなくても人々には深く印象として刻まれています。

 

それくらい当たり前の光景ということです。

 

また、猫はネズミだけではなく小鳥などの小動物を好んで捕まえてきます。

 

そもそも、猫は野生の勘なのか、そのようなDNAがうけつがれているのでしょうか。

 

実は、猫は逃げるものを獲物と認識するという特徴があります。

 

しかも、自分より大きい動物は狙わずに小さくてとらえやすい小動物を狙います。

 

同じネコ科のトラやライオンを想像すると、いとも簡単にイメージできるのではないでしょうか。

 

ネズミは何かの気配があると、すぐに逃げしまいます。

 

つまり、猫にとっては最高の獲物というわけです。

猫がネズミを捕まえてきたら

逃げるネズミをとらえることは、猫にしてみたら簡単なもの。

 

しかし、その捕まえたネズミを飼い主まで届ける場合があります。

 

正直、ネズミの死骸を運んでこられても困りますし、場合によっては見た目がひどいことになっている可能性もあります。

 

ですが、ネズミの死骸を運んできたとしても、猫にたいして怒ってはいけません。

 

猫にはまったく悪気はなく、むしろ好意で運んできている可能性のほうが高いといえます。

 

飼い主のためにとおもってネズミを確保しているのですから、精いっぱいほめてあげましょう。

 

とはいえ、ネズミは病原体のかたまりです。

 

あやまって猫がネズミを食べないようにしなければいけません。

 

もし、食べてしまった場合は感染症になり最悪命を落としてしまうことも考え、すぐにでも病院へ連れていきましょう。

 

猫が、ネズミを食べて病気にかかるケースはいくつかあります。

 

エキノコックス症や、トキソプラズマ症といわれている病気です。

 

エキノコックスは、軟便や下痢をひきおこす場合があります。

 

それは人間にも感染する恐れがあります。

 

感染したまま放置した場合は、高い確率で命を落としてしまいます。

 

また、トキソプラズマ症は筋力低下や言語障害、頭痛や錯乱など全体的にひどい症状になってしまうこともあります。

本来であればネズミを食べ物と認識しない

野生の猫であればネズミを食べ物と認識することでしょう。

 

ですが、家で飼っているのであれば毎日キャットフードなどのエサを与えているはず。

 

そのため、それ以外のモノは食べ物と認識しにくいというわけです。

 

ですから、逃げるネズミを捕まえたとしても食べることはせずに、オモチャとして遊んでしまうことでしょう。

 

しかし、あまり乱雑にされてしまうと死骸や病原菌が見えないところで拡散してしまうため、素早く確保し処分することをおすすめします。

猫が家にいるだけでも効果抜群

ネズミはとてもかしこい生き物のため、危険なところへは近づきません。

 

そのため、危険を察知してか人間の目の前にでてくることが少ないというわけです。

 

それは猫もおなじ。

 

猫が家にいるだけで、ネズミは危険を察知するといわれています。

 

つまり、猫がいるだけでネズミは家に住み着くことが難しくなるということです。

まとめ

ネズミ駆除なら、猫はとても効果抜群ということがわかりました。

 

それは、逃げる物体をどこまでも追いかける猫の習性といえます。

 

しかし、猫はあくまでペットとして飼うべきもの。

 

ネズミ駆除ばかりをさせないで、愛情をもって育てることを忘れないようにしましょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク