コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. 侵入口をさがせ!家の中でねずみが一番侵入しやすい場所はどこ!?

豆知識

侵入口をさがせ!家の中でねずみが一番侵入しやすい場所はどこ!?

2018.09.25

ねずみが家に住み着くのは、侵入口がどこかに存在しているからです。そこを見つけ出さない限りは、駆除したとしても、またねずみが入ってくる可能性があるので注意が必要になります。

アンケートの結果、よく質問に上がった内容から回答していくので、侵入口に関して気になる方は参考にしてみてください。

どのような場所からねずみは侵入してくるのか?

ねずみは一体どこから侵入してくるのか、被害に合った方は気にあるでしょう。その中でも多かった質問を紹介していきます。

 

・侵入経路や建物内での行動範囲、予想される室内の被害範囲や被害に遭いそうな食品、機材のリストアップをお願いしたいです。

 

まず侵入経路から回答していくと、侵入経路は複数あります。屋根下の通気口・電線導入部と壁の隙間・配管と壁貫通部の隙間・屋根のひさし下の隙間・壁のひび割れや穴などが考えられるでしょう。

 

行動範囲は様々で、屋根裏に隠れていることや壁の内側、冷蔵庫の裏などに隠れていることがあります。

 

食品は生ごみやバナナといった果実、食パンなどが被害に合ってしまうことがあるので、ねずみがいることがわかったら、缶に入れたり食材の管理を行ってください。

 

また電線やガス管、通信ケーブルなども被害を受けることもあるので、かじられた後がある場合は、注意しましょう。

ねずみが侵入できなくなる方法

侵入口がわかった後は、どのように行えば、ねずみが侵入できなくなるのか、知りたいという方も多いでしょう。侵入できなくなる方法を知りたい方で、多かった質問を紹介させて頂きます。

 

・ネズミが侵入しやすいルートや仮にもし侵入を許してしまってる状況であれば自分たちで解決できる方法があるのだったら伝授してほしい。

 

まず侵入するルートの中で、通気口などであれば金網を付けることで、ねずみの侵入を防ぐことができます。また壁の穴であれば、スチールたわしを詰め込めば侵入を防ぐことに繋がるでしょう。

 

他にも配管の貫通部分、壁のひび割れであれば、不燃性のパテ、モルタルで隙間を埋めれば、ねずみが侵入することが出来なくなるので、実践してみてください。

一度侵入されるとねずみはどこに住み着く!?

また侵入すると、ねずみがどこに住み着くのか気になる方も多いでしょう。アンケートの結果で多かった質問を紹介させて頂きます。

 

・ネズミがどの程度家に生息しているのか、衛生的にどのレベルまで悪いのかを調査してほしい。

 

まずねずみが住み着く場所として多いのが、屋根裏や壁の中、下水道などです。家に住み着く程度は状況によりますが、基本的に冬になると活動できなくなるので、一旦ねずみの活動は収まります。しかし、基本的に一度住み着いた家は対策を打たない限り、住み着くことが予想されるでしょう。

 

また衛生面では、糞尿をどこでも行うことから、サルモネラ症やE型肝炎などを誘発させる恐れがあるので、十分注意してください。

 

ねずみは狭い場所でも、侵入口を見つけたら家の中に住み着いてしまいます。大切なのは隙間を無くすことなので、積極的に対策を行い、家の中に侵入されないようにしていきましょう。

 

 

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク