コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 豆知識
  4. ねずみはダニを発生させる原因!人間の体にも害を及ぼすねずみに寄生するダニとは?

豆知識

ねずみはダニを発生させる原因!人間の体にも害を及ぼすねずみに寄生するダニとは?

2018.03.24

ねずみの体はとっても汚い
ねずみは病原菌を感染させる元になったり、ダニを持ち込んだりと、人間の衛生的で健康な生活を脅かします。ねずみは小さな動物ですが、ペットで飼っているハムスターなどとは全く違い、非常に汚く、不用意に触れたり、噛まれたりすると大変危険です。

ねずみの体は野生生活でさらされている病原菌を保菌しており、さらに家の不潔な部分を通り抜けたり住処にしたりといった環境の中で雑菌やダニ、ノミなどを体につけていきます。動物には動物だけの間で感染をする病原菌もありますが、それ以外に動物から人へ感染する可能性のある人獣共通感染症もあります。人獣共通感染症の場合には、ねずみから人、ねずみからペットを通して人へと感染することもあり、ペットを含めた家族全員がリスクにさらされることになるでしょう。

ねずみはその本体だけでなく、糞尿や口(噛まれたところ)にも病原菌感染のリスクがあります。糞尿から感染する病気は掃除をするときに手を触れたり、服や布団などに糞がついていたりすることでもうつります。また、ねずみに噛まれるとその部分から菌が感染することもあります。鼠咬症は、スピロヘータ、モニリスホルムレンサ桿菌が傷口に入ることで発症する感染症です。また、ねずみに噛まれて強いアレルギー反応を起こすアナフィラキシーショックになる人もいます。

ねずみは体も糞尿も非常に汚く、病原菌を持っています。また、ダニやノミが病原菌を持っていて、それがねずみを介して感染することもあります。ねずみ自身が病原菌を持っているだけでなく、菌を持つダニやノミをさらに持っているということです。ダニやノミは持ち込まれるだけでもアレルギーの原因になるのに、さらに病気のリスクまであるという厄介な状況です。
ねずみが家に侵入したときにダニをまき散らす
ねずみが家に侵入することは、ねずみの持っている病原菌やダニ、ノミなども全て家の中に入るということです。さらに、ねずみは家の中を歩き回り、食べ物や家具、壁や床などに触れて回っています。ねずみがかじった食べ物や家具には病原菌が、壁や床などにはねずみの糞や尿、ねずみの体についていたダニやノミが落とされます。

ねずみの持っているダニは、病原菌を持っていることもありますし、さらに他の種類のダニを増やして、強いかゆみなどの症状を引き起こすこともあります。ねずみがダニを体に寄生させて家の中に入り、その個体が死ぬと、体についていたダニは他に寄生先を探すことになります。家の中にはタンスの中の衣類やソファ、布団など、数多くの寄生しやすい場所があり、ダニは家の中で増殖を始めるでしょう。

ダニは人の垢やフケ、食べこぼしなどを主にエサとして増殖し、中には人間を噛んで吸血するタイプのものもいます。ダニは、目に見えない大きさのものではありませんが、見えにくく、ねずみよりも意識されにくいものです。しかし、ねずみと一緒に家の中に入ってしまえば、そこで繁殖を始めて、人間の生活にも悪影響を与えるようになります。
人間の体にも寄生するダニなのでとっても危険!
ねずみの持っているダニは、人間の体にも寄生するタイプであり、そのことから病原菌を感染させるリスクとして危険視されています。ダニは噛まれたときにかゆみや赤く腫れる症状などを引き起こし、さらに噛まれたところから病原菌が入り込み、人間に病気をうつします。

ねずみに寄生しているダニが運ぶ病気には、ツツガムシリケッチアという病原菌が原因で引き起こされるツツガムシ病があります。また、かの有名なペストは感染したねずみの血を吸ったノミが人間を刺すことで感染します。近年では発見されていないものですが、恐ろしい病気です。

ツツガムシ病は、ペストほど有名ではありませんが、重篤な症状を引き起こすこともある恐ろしい病気の一つとなります。ねずみの体についたダニが人間を噛むことで発症し、その噛み跡が特徴といわれています。症状は高熱と発疹、さらに重い症状になると血液が血管内で固まることもあり、多臓器不全を引き起こし、死に至る恐れもあります。

ねずみのダニは人間にも悪影響を与えるため、ねずみごと駆除をすることが必要です。ダニだけの対策をしていても、根本的な解決にはならないため、ダニが大量に出た、かゆみや発疹、ダニの噛み跡を見つけたなどの場合には、ねずみの発生も疑いましょう。

ねずみの駆除を行う場合には、自分でやる方法と専門業者に依頼する方法があります。ねずみの数が少ない初期の段階であれば、自分でも駆除できることもありますが、長く放置して増えた状態では専門業者に依頼する方が安心です。すでにダニの増殖という現実的な問題に悩まされている場合には、専門業者に依頼して、より速く確実に駆除してもらった方が良いでしょう。

また、ねずみの体にはダニやノミ以外にも病原菌がついているため、死がいの処理も慎重に行う必要があります。ねずみの死がいに触れたくない場合にも業者に任せると快適にねずみ駆除が出来ます。生きたねずみも外見は可愛らしくても凶暴性を持っていることがあるため、注意が必要です。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク