コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. 飲食店の厨房はネズミの食糧庫。共存しないための対策方法

駆除方法

飲食店の厨房はネズミの食糧庫。共存しないための対策方法

2019.03.28

出勤し厨房に電気をつけると大量のネズミが一斉に走りだす。ディズニー映画レミーのおいしいレストランのように共存しているのではないかと言わんばかりの光景。食料に溢れている厨房や倉庫を恰好のエサ場としないための対策は飲食店にとって必須です。

ネズミの嫌がる環境作り

ネズミを追い出す方法にはホームセンターなどで売られている、駆除グッズも有効ですが、学習能力が高いネズミは仲間が一度捕まってしまうと捕獲機に近づこうともせず、毒エサや殺鼠剤も警戒して近づかなくなってしまいます。

また、ネズミの嫌いな匂いで追い払う忌避剤は耐性がつき効果が薄れてしまいます。

ネズミが減少したと喜ぶことが出来るのはつかの間で、時間が経過するとネズミ達は再来してしまう。嵐の前の静けさにしか過ぎないのです。

客席やホールが小綺麗であってキッチンが汚いというお店は良く見かけますが、その日のゴミはその日のうちに。ネズミを追い出すや寄せ付けないためにはエサを与えない清潔な環境作りが基本。

ネズミの歯は木材だけではなくコンクリートにさえも穴を空けてしまう程に強靭。食料を保存している容器がプラスチックであれば簡単に突破されてしまうのは言うまでもありません。容易くエサを入手できないように扉付きの棚に保管するだけではなく、保存容器にも気を配ると良いでしょう。また、掃除に使用したモップもしっかりと汚れを落とさなければ付着した食品カスはネズミのエサとなります。

近隣ビルがネズミの棲み処

長年姿を現わさなかった店舗であってもネズミが突如出没する事もあります。

ネズミは寒さに弱く気温が下がる時期に訪問することもありますが、今まで棲み処となっていた場所がネズミにとって劣悪な環境になってしまったのも理由の一つ。

ネズミはエサを安全に確保でき快適に赤ちゃんを育てられる場所を好みます。

今までネズミが生活していたお店がネズミ駆除を本格的に始め食料確保が難しくなった場合には、拠点を変えず近場でエサを漁り、近隣ビルの解体工事によりネズミが一斉に引っ越しすることもあります。ですので、突然ネズミが現れるというのは珍しい事ではありません。

しかし、ネズミは行き当たりばったりとエサを探すのではなく下調べをして簡単に調達できる場所を詮索しています。常日頃から清潔を保ち「エサはない」とアピールすることが重要なのです。

侵入ルートの完全遮断はプロへ

ネズミ対策として侵入ルートになり兼ねない隙間などをパテやセメントで埋めることも非常に効果的です。

飲食店に頻繁に現れるドブネズミは下水を徘徊していますが、高所が得意なクマネズミは換気扇やドアの隙間など侵入経路が多く特定するには専門性を要します。

居心地の良い寝床として一度でも認定されてしまうと排除するのも困難となってしまいますので、「うちにはネズミがいないから安心」という飲食店こそ、早めにプロの駆除業者へ相談し完璧な遮断でガードすることをオススメ致します。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク