コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. ネズミ駆除するために重要となる侵入口の封鎖方法について

駆除方法

ネズミ駆除するために重要となる侵入口の封鎖方法について

2019.02.21

ネズミが家屋に侵入するためには、かならずネズミが通り抜けられる侵入口があります。この侵入口を封鎖しなければネズミ駆除の成功はあり得ません。そのため、ネズミ駆除するための侵入口の封鎖や侵入経路についてお伝えします。

ネズミの侵入経路について

ネズミは私たちの家屋のどこからでも侵入することが可能です。わずかな数センチのすき間さえ見つけてしまえば、棲み処へと作り上げ私たちの生活を汚染する害獣となります。

ネズミ駆除を行う際に考えなければならないポイントは、ネズミを家屋から追い出すだけでなく侵入経路の遮断が必要です。

また、侵入口を発見できれば、すぐに塞いでしまおうと考える方が多いのですが、慌てて施工してしまいネズミが家屋の壁の間や人間が処分できない場所で死んでしまう事になります。そうするとウィルスや病原菌だけではなく、ノミにダニといった問題を解決することができなくなってしまうので、まずは侵入経路に粘着シートやねずみ捕り用のカゴといった罠を仕掛けて様子を見てみましょう。上手くいけばその罠に掛かりネズミ駆除した後に、侵入経路を塞ぐ作業でネズミに侵入されない家屋にできるでしょう。

侵入経路を防ぐ道具

ネズミの侵入経路を防ぐために使用する道具として一番効果が高いのは、アルミのパンチングメタルや金網に、目が細かい亀甲金網が一般的に使われます。ネズミの強靭な歯に対抗できるのは金属になります。木や糸の網などでは簡単に食い破り再度ネズミに侵入される恐れがありますのでオススメできません。

簡易策として台所用のスチールウールで穴を塞ぐ方法などを利用する事もありますが、何かの拍子で外れてしまう可能性もあります。また、ネズミの嫌がると方法と言っても、環境適応能力が高いネズミにとっては、いずれ突破されることも考えなければ、正しい選択だと言えません。それに、ネズミの侵入口となる箇所は1か所とは限りません。なかには、手が届かない場所や一般の方では見つけずらい場所に施工を施さなければならない状況もあります。

そして、すべての侵入経路を塞げなければ人に見つからない場所を探し出し、巣作りし繁殖することになれば簡単にネズミ駆除を行えなくなります。ご自身でネズミ駆除を頑張ってみたけれど完全駆除まで至らず、結局ネズミ駆除業者に依頼することになるといった話もざらではありません。

侵入経路を確実に塞ぐためには

一戸建ての建物であれば屋根や瓦の間、マンションであれば自分の部屋ではなく隣の部屋や上層階で巣作りしているなど、簡単にはネズミの侵入経路を特定できないこともあります。侵入経路を特定できたとしても、ネズミの巣床やネズミの個体数などを把握するのも一般の方には労力と時間が必要となります。ネズミは繁殖力も高いので、時間がかかればそれだけ繁殖も進み、罠にかけるよりも繁殖スピードの方が勝ってしまうでしょう。被害が拡大するよりも早くプロのネズミ駆除業者に依頼し、屋内のネズミの駆除と同時にネズミによる侵入経路の遮断を依頼することをオススメします。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク