コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. ネズミ退治の問い合わせや駆除の流れを知る!害虫駆除も検討

駆除方法

ネズミ退治の問い合わせや駆除の流れを知る!害虫駆除も検討

2018.12.05

ネズミの痕跡が見つかれば、害獣駆除を行わなければなりません。放置すれば、被害は拡大するばかりで、家ダニなども発生すれば害虫駆除も検討しなければいけません。ネズミ駆除を業者に依頼する際の、問い合わせから、施工、アフターフォローまでの流れについてお伝えします。

ネズミ駆除の依頼方法

ネズミなどの害獣が屋内や庭に巣をつくる事になれば、駆除の依頼を考える方が大半だと思います。個人で駆除するには道具の使用方法や、ネズミの習性を知らなければ完全駆除するのは難しいでしょう。そのため、業者に依頼する際の、一般的な手順についてお伝えします。業者によって多少の差異が生じますが、参考例としてご参照ください。

 

まずは、インターネットなどで、ネズミ駆除業者を探すことになるでしょう。口コミやランキングサイトなどで紹介されている業者のホームページにアクセスし、記載されているフリーダイヤルやお問合せフォームで受け付けに連絡をしましょう。大抵は簡単なヒアリングや、必要項目を入力することで、料金目安の説明や、現地調査の日程を決める事になります。

 

現地調査は、一般的には無料で行ってくれる業者が多いと思って大丈夫です。ただし、規模の大きなマンションや飲食店などの店舗や、工場の倉庫といった場合には、業者によって対応が異なりますので、事前に確認しておくと安心して依頼することが出来ます。

一戸建て住宅の場合であれば、屋根や天井裏、外壁、床下といった侵入経路や、家電製品などの配線にかじり跡や毛・糞などラットサインを調査することになります。

 

現地調査に基づいて、見積もりが提示されます。

優良業者であれば調査結果を説明し、どういった施工やトラップでネズミを駆除するか説明してくれます。ネズミ駆除に必要な情報を開示し、必要となる金額を詳細に項目ごとに分け説明してくれることになります。なかには予算に限りがある企業もあるのではないでしょうか。駆除業者の中には、予算内でできる駆除計画を提案してくれることもあります。

 

もしも、見積もりを発行しても、説明がなく項目ごとの詳細な料金の開示や提示もせずに支払総額だけを伝えてくる業者は、悪徳業者の可能性があるので注意が必要です。また、参考になる見積もりもなければ優良な企業か判断も出来ないので、他の業者に依頼し相見積もりを取ってみるのも良いでしょう。

作業依頼から実地について

現地調査を行ってもらい、見積内容にも納得できたら本契約を結ぶことになります。

作業日の日取りを決め、作業日数や作業時間だけでなく、トラップ設置後の状況確認の頻度などは現場の状況や提示された作業内容によっても異なります。

 

作業をしてもらいネズミ駆除が完了したら、一定の期間後に作業内容の経過や、施工部分に不具合がないか点検・確認を無料で行う業者もあります。また、保証期間内にネズミが巣作りした場合に、再び駆除や防鼠作業を行なってくれるアフターフォローなどの保証を行なっている業者であれば安心もできます。このような対応があるかも、事前に確認しておくべきポイントです。

優良業者に依頼しましょう

害虫駆除やネズミ駆除は頻繁に依頼するようなことは、一般的なご家庭では少ない案件となります。

また、業者に依頼すれば自分でやるよりも早く駆除できますが、費用は安くはありません。

 

駆除依頼は優良業者に依頼したいと考えるのも当然です。本格的に駆除をするのであれば、業者と相談しながら進めるほうが確実で安心できます。まずはインターネットなどで評判の良い業者に問い合わせしてみましょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク