コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. 効率的な害虫駆除!ネズミ駆除に役立つラットサインを見逃すな

駆除方法

効率的な害虫駆除!ネズミ駆除に役立つラットサインを見逃すな

2018.11.29

ネズミを駆除せず放置すれば、食品や柱に壁だけでなく、衣類や革製品などをかじられたり、糞や尿で汚され、巣作りされればイエダニの大量発生などの害虫駆除も必要となります。効率的にネズミを駆除するために役立つ、見逃してはいけないラットサインについてご紹介します。

害虫駆除とネズミ駆除を優位にするラットサイン

住まいにネズミが巣作りすれば、病原菌などのウィルスをまき散らすだけでなく、イエダニなどの害虫を発生させる起因にもなります。イエダニや病原菌により、体調を崩すことも考えられるため、早急な対応が必要となります。室内のダニを駆除したとしても、イエダニの原因となる、ネズミを駆除しなければ本当の解決に至りません。ネズミを駆除することが効率的な害虫駆除にも繋がります。

 

まずは、ネズミの侵入口や侵入経路など痕跡となるラットサインを見つけましょう。

ラットサインは、ネズミ駆除に役立つ情報となります。これを見逃さないようにチェックしましょう。

ネズミの身体には、室外や屋根裏などを動き回れば、土や埃などで汚れているため、侵入経路には何らかの痕跡が残っています。

 

擦ったような黒ずみや汚れ・糞や尿・毛の塊や、部屋の壁や柱に家具、ケーブル配線などにかじられた跡が見つかれば、これらは全てラットサインとなります。住居にネズミが出入りしていることの痕跡です。

 

ラットサインは、ネズミの種類によっても出る場所が異なりますが、大半の場合、室内と室外の境目に現れやすいとされます。例えば、外壁の割れ目や、屋根(屋根瓦)の隙間、換気扇、エアコンの配管、通気口、トイレや浴室の配管などが考えられます。ドブネズミは床下などの配管から、クマネズミは屋根瓦の隙間から、ハツカネズミは人目では気が付きにくい小さな隙間。ネズミの種類によっても侵入経路は変わってきます。

ラットサインの見つけ方

ネズミの成長によっても変わりますが、1.5~3㎝程度の隙間があればネズミは簡単に侵入することが出来ると言われています。住まいにネズミが侵入する経路は予想以上に多いのです。

 

では、実際にラットサインを見つける方法になりますが、ネズミの侵入口になりそうな場所に、小麦粉を撒いておきましょう。ラットサインの黒い跡や足跡を残しやすくするためです。もちろん、侵入口と思われる箇所があれば、金属のタワシや金網など目の細かいもので、侵入経路を防ぐためにも対処しておきましょう。しかし、これはあくまでも応急処置になります、既に住居内に住みついている可能性も大いにあるので、室内のネズミ駆除も併せて行わなければなりません。

プロのネズミ駆除業者に依頼しよう

室内外問わず、ネズミの移動経路を見つけ出すのは手間がかかります。どうしても、ラットサインが分からないけど、ネズミに荒らされた痕跡があるという場合には、ネズミ駆除を専門としているプロの業者に相談することをおすすめします。

 

専門業者であれば、ネズミの習性だけでなく、ネズミの移動経路やラットサインの見つけ方も熟知しています。そして、適切な駆除方法までも提案してくれることでしょう。

駆除が難しいスーパーラットと呼ばれるネズミも増加しているため、ネズミ駆除は早急に対応しましょう。ネズミによる被害が拡大していけば、人間の健康に悪影響を及ぼす恐れもあります。特に、免疫力が弱い幼児・子供に高齢者がいる家庭では、ネズミが持つウィルス(病原菌)に感染する恐れや、イエダニが大量発生する原因にもなりますので、一刻も早くネズミを完全駆除できるように対応しましょう。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク