コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. 自分でやる?業者に頼む?ネズミ退治に関する悩みについて

駆除方法

自分でやる?業者に頼む?ネズミ退治に関する悩みについて

2018.08.01

ネズミによる被害があった場合は何か対策をする必要がありますが、どうやってネズミを退治すれば良いかを知っていますか?ホームセンターにも関連商品が多く売られていますし、ネズミ退治を請け負ってくれる業者もあります。今回は自分でもできるネズミ退治と、業者に依頼すべきネズミ退治をケース別に分けて紹介します。

自分でもできるネズミ退治のケース

まずネズミ退治をしようと考えた場合、1番費用をかけずにできるのは自分でネズミ退治をする方法です。個人ができるネズミ退治は限度がありますが、ネズミが単独の場合は退治する事も可能です。しかしこの場合でもネズミを探す為、屋根裏に上がれる構造の家に限ります。ネズミの気配はするけど姿が見えないという場合、屋根裏に住み着いているケースが考えられます。効率よく退治する為には、ネズミが居そうな場所や通り道に対策を講じる必要があります。また罠によってはネズミを捕獲するだけで、その後の始末を自分で行う必要がある商品もあります。この場合はネズミにとどめをさす事や、死体の処理ができない人は注意が必要です。
ネズミを駆除するのではなく、ネズミを追い払う商品の売られているのでそれを使うのも1つの手段です。追い出す事で死体の始末などが出来なくても問題はありません。ただこの場合も確実とは言えず、また侵入経路を塞いでる訳ではないので再発のリスクはあります。

業者に依頼すべきネズミ退治のケース

ネズミ退治では業者に依頼すべきケースも多くあります。まずネズミが集団で生活している場合は個人での退治は難しいです。ネズミは非常繫殖力が強い生き物であり、数匹退治できないだけでまた増えていく事が考えられます。その場合は業者に依頼し、しっかりと駆除してもらう事で再発防止にもつながります。また、屋根裏に簡単に上がれない場合も業者に依頼するのが良いです。家の構造によっては屋根裏に上がりにくい場合があり、ネズミ退治が難しい場合があります。もし退治できたとしても、侵入経路が残ってしまう再発に繋がるリスクがあります。多くの業者はネズミ退治だけでなく、侵入経路への対策も行ってくれます。
個人で退治できるケースでも、即効性が欲しい時は業者の方が良いです。先程も紹介した通り、知能と警戒心の高いネズミはなかなか罠にかかりません。ネズミが繁殖してしまうと細菌やダニなどが増え、健康被害に繋がる恐れがあります。なかなか退治できない場合は、無理をせず業者に依頼しましょう。

業者はどうやって選べばいいの?

ネズミ退治を業者に依頼する場合、なにを基準に選べば良いかは迷いやすいです。費用も安いとは言えませんが、この業者は安いからという理由だけで選んでしまうのは危険です。まずネズミ退治にかかる費用は一定ではありません。家の構造や部屋の数などによって変わるので、しっかりと見積もりを出してもらう事が重要です。また、見積もりの時にしっかりとした説明をしてくれるかも大切な事となります。ネズミ退治は資格がなくても機材があればできる仕事です。その為あまり知識のない業者も存在するので、ネズミ退治の為になぜその作業が必要なのかを納得できる様に説明してもらいましょう。「ねずみ駆除応援.com」のようにネズミ退治の業者の比較サイトもあるので、依頼をする際は参考にしてみてください。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク