コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. ねずみ駆除を自力でやるべきか業者に依頼するべきかのラインはどこで決める?

駆除方法

ねずみ駆除を自力でやるべきか業者に依頼するべきかのラインはどこで決める?

2018.02.26


被害の度合いを判断する事が必要
ねずみの害が気になったら、何らかの対策をしなければいけませんが、ねずみ駆除業者に依頼をするとお金がかかります。あまり経費がかけられない場合には、自力でやるしかありませんが、できる範囲は限られています。

業者に頼めばお金がかかるのは当然ですが、セルフケアでも多少のコストはかかります。自力でやろうとがんばっても、そもそも素人には難しい事例の場合、最終的には業者に頼むことになり、自分でやった分の時間と手間とお金がムダになってしまいます。そのため、セルフケアにかけたお金や手間をムダにしないためにも自力でできるものなのか、冷静に判断したいものです。実際の被害状況から自力でやるべきか業者に依頼するべきか、決定するチェックポイントを紹介します。

・チェックポイント1(複数のねずみがいるか)
ねずみを発見、もしくはねずみの形跡を発見した場合には、それが何匹のものなのかを判断することが大切です。もしも1匹しかいない場合であれば、住み着いて間もない、もしくは紛れ込んできただけの場合があり、セルフケアでも追い出し、今後は入らないように予防できる可能性があります。しかし、一方で複数のねずみがいるような場合には、すでに住み着かれて、繁殖が始まっており、自力で駆除してもしぶとく居座られたり、戻ってこられたりする可能性の方が高くなります。その場合には技術を持った業者に任せた方が安心です。

・チェックポイント2(赤ちゃんやペットがいるか)
赤ちゃんやペットなどがいる家庭では、ねずみのトラブルは早期解決が必要です。自力での駆除はどうしても時間がかかり、駆除をし終わるまでにねずみが居室内に現れて、赤ちゃんやペットに悪さをする可能性もあります。そのため、効率的な駆除方法を知っている業者に依頼して、いち早く安全な環境を作ってあげることが大切です。業者の駆除も時間はかかりますが、駆除を始めるとともに室内にねずみを出さない工夫もしてくれます。

また、抵抗力がなく何でも口にしてしまう可能性のある赤ちゃんやペットの安全性を確保できる駆除方法が分からない場合にも、プロに依頼した方が良いでしょう。殺鼠剤などを赤ちゃんやペットが口にして健康を害することのないように安全を優先させたいものです。

・チェックポイント3(自分で必要なことを全てできるかどうか)
自力でねずみの駆除を行う場合には、ねずみの死がい処理やねずみ駆除グッズの設置などを自分で行わなければいけません。ねずみを殺すことや、死がいを処理することに抵抗がある場合には自力での駆除には向いていません。計画では外にねずみを逃がす予定だったとしても、手違いでねずみが家の中で死ぬこともあるためです。全ての工程を自分で完璧にできないと、悪臭や健康被害に遭ったり、不十分な駆除でねずみが戻ってきたりします。

また、ねずみ駆除では、屋根裏や床下など高い場所や狭い場所、汚れた場所に侵入してねずみの形跡を探したり、駆除グッズを仕掛けたりするため、それに耐えうる技術や健康状態も必要です。そのため、そうした場所に入れる技術があるかどうかもセルフケアを選ぶ時の決め手となります。
それだけでなく、体質や体格にも向き不向きはあります。太りすぎの人は狭い場所での作業に向いていませんし、天井裏も梁の上を移動すれば安全とはいうものの、古い家などでは強度に不安を感じることもあります。アレルギー持ちの人も普段踏み込むことのないホコリっぽい天井裏や床下での作業は避けた方が良いでしょう。
自力と業者では駆除にかかる費用にかなりの差がある
自力と業者では、駆除にかかる費用の差が大きくなっています。これは技術の違いもありますし、自分で行う手間や時間などの差でもあります。

・自力駆除のコスト
自力駆除のコストとしては、駆除グッズの費用として数千円~数万円程度が目安となります。ただし、天井裏で作業をしていて高所から落ちたり、狭い場所で腰などを痛めたりして病院へ通うことになると医療費もプラスされます。健康に害もなく、安全に成功した場合の目安です。

・業者のコスト
業者のコストとしては、個人の住宅で数万円~10万円前後が目安になります。ただし、家の広さや被害の箇所などによって価格にばらつきがあります。見積もりは基本的に無料となっているので、複数の業者を比較して料金を選ぶことも必要です。
料金以上の安心とアフターケアは業者にしかできない
業者にねずみ駆除を依頼した場合、ほぼ確実にねずみがいなくなったり、アフターケアでねずみが戻ってきても再び駆除をしてくれる保証がついていたりします。そのため、自力で駆除を行うよりも長く、快適に過ごせますし、ねずみが戻ってきた場合でも契約で定められた期間内であれば、お金をかけずに駆除してもらえます。自力で駆除をした場合には、素人の力でできる範囲には限りがありますし、再度ねずみが出たらもう1度グッズなどを準備して作業しなければいけません。それをつらいと思わなければ良いのですが、面倒な場合や体やメンタルに不安がある場合にはお金をかけてプロに依頼することも必要です。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク