コラム詳細

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 駆除方法
  4. 飲食店でのねずみは天敵!飲食店でのねずみ駆除をするポイント!

駆除方法

飲食店でのねずみは天敵!飲食店でのねずみ駆除をするポイント!

2017.12.15


普段から定期的にチェック
ねずみ駆除対策の必要が最も多い場所としてあげられるのが、飲食店や食料品の倉庫です。一般家庭にもいつでも食品がありますが、飲食業者ほどのレベルではありません。また、飲食店のように常に調理をしているわけではなく、建物を完全に無人にする時間はそれほどないのも、一般家庭に比較的ねずみの被害が少ない理由です。

一方、飲食店では常に目につく場所に食品があり、営業していない時間帯には無人になりやすいことから、ねずみの格好のターゲットとなってしまいます。なかには、人がいる営業時間中に、ねずみがチョロチョロしているお店もあるくらいです。

飲食店でねずみが発生すると、衛生面はもちろんのこと、安全面や経済面でもリスクが増加してきます。衛生面では、ねずみの媒介によって病原菌が拡散される恐れがあります。食中毒の原因にもなりかねず、場合によっては営業停止になってしまう可能性も出てくるのです。

一般家庭であれば、ねずみの被害によって食中毒が発生しても家庭内の問題として片づけることができます。しかし飲食店ともなれば、食品衛生法に基づいた行政処分を保健所から受けることになるかもしれません。営業停止の処分を受けると、経済的なダメージにおよびます。それだけでなく、食中毒被害に遭った利用客から治療費を請求されることもあり、周囲に食中毒を出した店として風評をまかれる可能性も出てくるのです。

食中毒を出さないまでも、ねずみが出るとわかった時点で利用客の足は遠のいてしまいます。経済的なダメージは多方面から出てくるもので、ねずみによって食材をかじられたり、業務用品などを駄目にされたりしてしまうこともリスクになるでしょう。

ねずみによって、断線や漏電が起こる危険性もあります。電気配線などが、かじられることがあるためです。安全面での被害は、こうしたことに関係しています。火災などにつながる恐れもありますから、異変に気付いたら早めに対処することが重要です。
粘着シートはおすすめできません
飲食店でねずみの駆除対策を行う場合、日常的なことですから自力で対策しようとすることもあるでしょう。殺鼠剤を使ったり、忌避剤を用いたりする方法もあります。粘着シートを使う駆除対策法もあり、これらは全てプロのねずみ駆除業者でも行うことがある方法です。しかしいずれも、素人がねずみ駆除を行う場合には完璧な方法とはいえません。理由は、ねずみの根絶につながりにくいことと、一部のねずみを駆除できても死体をどうするかという問題があるためです。

ねずみの死体には、様々な病原菌や害虫などがついている可能性が高いです。駆除したねずみの死体を放っておくわけにはいきませんが、処置の仕方に困ってゴミ袋などに入れておくこともあるでしょう。飲食店の場合は業者にゴミ処理を依頼していることが多く、ねずみの死体も業者に引き取ってもらえばいいと考えるかもしれません。しかし、仮にゴミ処理業者に引き取ってもらえるとしても、ゴミ処理業者が来るまでの間はどこにねずみの死体を置いておくのでしょうか。放置する時間が長くなればなるほど、衛生状態にリスクが出てきます。

粘着シートを使用する場合には、ねずみの行動ルートを把握して仕掛ける必要があります。ねずみには壁伝いに移動する習性もあり、壁際などに粘着シートを置くのも効果的だといわれます。しかし、いずれにしても、ねずみに避けられてしまったり、そもそも粘着シートを設置した場所をねずみが通らなかったりすれば意味がありません。粘着シートは、設置自体が難しいのです。

粘着シートにねずみが引っかかっても、発見したときに死んでいるとは限りません。また、死んでいても糞尿で周囲を汚す心配があります。後処理も大変になることから、粘着シートを使用するセルフ処理は避けておいたほうがよいでしょう。
衛生面的にも業者にお任せするのが安心
様々な面から、飲食店でのねずみの駆除は専門業者に任せるのが安心です。自力で何とかしようとすると、完全にねずみを撲滅できるまでに精神が参ってしまう可能性もあります。プロのねずみ駆除業者に頼めたという時点で、高い安心感を得られるでしょう。

プロの業者は、ねずみ駆除の方法を知り尽くしています。どの種類のねずみの被害に遭っているのかを糞尿から判断したり、侵入経路を調査したりするなどもプロだからこそできる技です。入念な調査をした後に厳選した対策を行うことによって、確実なねずみ駆除が実現します。

さらに、プロの業者に依頼することによって、今後の対策につなげられるのもメリットです。ねずみは屋外にも潜んでいますから、駆除をしても再発生する恐れがあります。再発生しないような駆除対策をしてもらうことも大切ですが、再びねずみの被害に遭わないようにするためには飲食店でこれまで以上に注意をする必要もあるのです。そのための対策指導は、優良なねずみ駆除業者であれば行ってくれます。

記事をシェア

この記事を読んだ人に人気の記事

関連記事

関連リンク